米仮想通貨取引所コインベース、今年にも米国株式市場に上場か

仮想通貨
米仮想通貨取引所コインベース、今年にも米国株式市場に上場か
コインベースは今年後半または2021年初頭に米国株式の上場を計画していることが報じられていたが、今年にも米国株式市場に上場するのではないかとの噂が出ている。コインベース の上場計画は、米国証券取引委員会(SEC)による承認を条件としており、成功すればコインベースはアメリカで主要な仮想通貨取引所として初の上場取引所になる可能性があるとのことだ。
ロイター通信によるとコインベースは、新規株式が作成される新規株式公開(IPO)の代わりに、直接株式市場の上場を検討していると計画に詳しい情報源を引用している。直接上場は、新しい株式は作成されず、既存の発行済み株式のみが販売されるため、既存の株式保有が希薄化するリスクが排除され、既存の投資家はいかなるロックアップ期間にも拘束されず、彼らの株を直接一般に売却することができる。
またロイター通信は、取引所はまだ上場の意図をSECに登録していないと述べたが、投資銀行や法律事務所を雇うことについては交渉中であり、コインベースがターゲットにしている証券取引所はまだ明確にはなっていない。
コインベースは80億ドルを超える価値を持つ世界最大の仮想通貨取引所の1つであり、 3500万人以上がプラットフォームを使用してビットコイン(BTC)やビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)などの仮想通貨を売買している。また米国の証券取引所で株式を公開取引する最初の仮想通貨関連ビジネスではなく、すでにビットコインマイニング機械メーカーのEbangは、最近ナスダック証券取引所に上場した他、Canaan Creativeの株も同じ証券取引所に上場している。
しかし、コインベースのビジネスの規模とその人気は、特に主流の伝統的な投資家からの承認を得ることを切望しており、これまで仮想通貨を投機的な資

リンク元

仮想通貨
FX・自動売買・株・仮想通貨投資最新トレンドニュース速報!

Comments

Copied title and URL