IMFチーフエコノミスト、物価上昇より過度の低インフレを懸念

最新ニュース
国際通貨基金(IMF)のチーフエコノミスト、ギータ・ゴピナート氏は、新型コロナウイルス感染症(COVID19)の影響を巡り、過度の高インフレよりもインフレ率が低くなり過ぎる可能性の方をIMFとして一段と懸念していると語った。
Source: Bloomberg.co.jp

リンク元

Comments

Copied title and URL