なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド!|第9回 トレンド相場と中間波動を見極める方法③[神藤将男]

FXトレンドニュース
利益が大きく取れるトレンド相場への関心が高い人は多いですが、トレンドのない場面には興味を示さない人もいるのではないでしょうか? トレンドで利益を丸ごと取るためには、トレンドが発生していない中間波動といわれる局面を制する必要があります。ここでは、そんな中間波動の攻略方法を神藤将男さんに教えていただきます。
 皆さん、こんにちは。前回は水平線を引いてシナリオを考えることの重要性をお伝えしました。トレードにおいて上がるか下がるかといった予想はしません。なぜなら、予想をして思い込みが強くなればなるほど、相場が逆方向に動いたときに対応が遅くなるからです。だからこそ、シナリオが重要になってくるのです。
 前回は水平線だけを入れてシナリオを考えましたが、今回は水平線にトレンドラインを追加していきます。水平線とトレンドラインを引くことで、徐々に分析が高度になっていきますので楽しみにしていてください。
トレンドラインとは
 トレンドラインは、相場の流れを確認するためのものです。トレンドラインを引くことで、チャートがどこに向かっているかのヒントを得ることができます。
 水平線では、主な高値や安値に線を引いて抵抗線や支持線を確認しました。トレンドラインも主な高値や安値を探すところは水平線と同じですが、線を水平に引くのではなくチャートの流れに沿って自由に引いていきます。ですから、右肩上がりの線になったり、右肩下がりの線になったりします。
トレンドラインをなぜ引くのか?
 相場はトレンド相場とトレンドのない中間波動の二つに分かれます。そして、私は中間波動を研究しているわけですが、中間波動においてもトレンド相場においてもマーケットに参加している人たちがどの価格を意識しているのかを理解することが重要だと感じています。
 水平線を引くことで主な高値や安値の確認ができるようになりますが、それ

リンク元

Comments

Copied title and URL