EURUSD2020年7月末~10月までの想定値動き

FXトレンドニュース
EURUSDは記録的な上昇ののち、7月10日現在、1.117~1.14ドルのレンジ内で推移して材料待ちの状態が続いています。短期のフィボナッチファンを取ろうとすると、上1時間足チャートの通り、やはり上向きのファンが取りやすく、上昇の余地は十分にあります。  それでは、今後上昇するとして、いつ、どこまで上がるのでしょうか。4時間足で考えてみますと、どうやら、7/18~8/5の間にレンジ上限あたりまで上昇することは十分にありえます。抵抗線をブレイクし更に上昇する可能性はどうでしょうか。日足チャートに、2018.2の高値、2020.3の低値として中期のフィボナッチファンを取ってみますと、まだま
Source: GogoJungle BLOG

リンク元

Comments

Copied title and URL