マスコミを堕落させた広告依存体質の悪夢

FXトレンドニュース
マスコミを堕落させた広告依存体質の悪夢テレビ局の収入は、スポンサーからの広告収入に依存している。その広告業界を支配する巨大企業が盟主「電通」だ。電通が、天下の副将軍水戸光圀の「紋所」をかざすとテレビ各局はひれ伏さざるを得ないのだ。その背後には、見えざる力がある。それは、米国を支配する金融資本である。日本市場を狙っていた米国の金融資本は、小泉内閣を扇動し、まず郵貯資本の切り崩しを謀った。それが、「小泉改革」の中身である。彼ら「ハゲタカ」資本は、電通の有効利用を考えるのだ。電通に「紋所」を与え、世論操作を郵政の改革・解放へと舵取りさせる。世論は、郵政の民営化へと、雪崩をうって変動していくのだ。小泉
Source: GogoJungle BLOG

リンク元

Comments

Copied title and URL