NY為替:ウイルス感染拡大で見通し悪化 | 通貨 – 株探ニュース

最新ニュース
9日のニューヨーク外為市場でドル・円は、107円10銭まで下落したのち、107円36銭まで反発して107円20銭で引けた。フロリダ州でのウイルス感染者数が過去最多と報じられると見通しが悪化し、警戒感からリスク回避の円買いが強まった・・・。
Source: 株探 | 【株式の銘柄探検】サイト - 株式投資の銘柄発掘をサポート | かぶたん

リンク元

Comments

Copied title and URL