不況時の「危ない会社の兆候」要チェック10項目、開示情報の変化が鍵 – DOL特別レポート

最新ニュース
新型コロナウイルスの影響で上場企業の業績が厳しさを増している。このような不景気の際に注意したいのは、情報開示が後退する会社が出てくることだ。自社にとって都合の悪い、業績悪化に関する情報開示を先延ばししている可能性があるため、取引先や投資先として注意した方がいいだろう。そのときにチェックしたい注意点として、10項目を挙げる。
Source: ダイヤモンド・オンライン

リンク元

Comments

Copied title and URL