シーメンス株主、エネルギー部門のスピンオフを承認-9月上場目指す

最新ニュース
欧州最大のエンジニアリング会社、ドイツのシーメンスの株主は9日、エネルギー事業のスピンオフ(分離・独立)を承認した。ジョー・ケーザー最高経営責任者(CEO)によるてこ入れで最後に残された大型計画の1つだった。
Source: Bloomberg.co.jp

リンク元

Comments

Copied title and URL