「イベント」関連株は、規制緩和により活性化が期待 できる注目の投資テーマ。新型コロナにより低迷して いた分、「アフターコロナ」で急回復する可能性大! – 「お宝銘柄」発掘術!

FXトレンドニュース
「イベント」関連銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。「専門家会議」に代わる新たな有識者会議として新設された「新型コロナウイルス感染症対策分科会」は、7月6日に初会合を開き、7月10日からイベントの開催制限を一段階緩和することで一致しました。具体的には、屋内イベントであれば入場客数の上限が従来の「1000人」から「5000人、または収容率の50%以内のいずれか小さいほう」になります。そして、新型コロナウイルスの感染状況をこのままコントロールできれば、早ければ8月にもさらに一段階規制が緩和され、収容率が50%以内という条件はそのままで、入場者数の上限はなくなります。コンサートやプロスポーツといった各種イベントについては、今回の制限緩和をきっかけにして段階的に活発化していくことになるでしょう。
Source: ザイ・オンライン

リンク元

Comments

Copied title and URL