株式投資の始め方や知っておきたいポイントは?企業分析のコツも

最新ニュース
これから株式投資を始めるにあたって悩むポイントといえば、何から覚えればいいのか分からないという点ではないかと思います。株式投資に必要な知識は多岐にわたるだけでなく、覚える内容にゴールはありません。基本をしっかり身に付けつつ、新しい情報も常に仕入れることが大切です。
そこで今回は、株式投資の始め方と基本をはじめ、企業分析の基本についても丁寧に解説します。
目次
株式投資の始め方
1-1.証券会社に口座を開設する
1-2.自己資金を用意し銘柄を選ぶ
株式投資で知っておくべき基本5つ
2-1.注文の種類を理解する
2-2.景気のサイクルを理解する
2-3.分析方法を勉強する
2-4.余裕資金で始める
2-5.どうしても読めない相場の時は投資をしない
企業分析の基本的なポイント2つ
3-1.会社四季報や決算短信を活用する
3-2.経営指標から企業財政を確認する
まとめ
1.株式投資の始め方
株式投資についてこれから勉強する場合は、まず取引の始め方について覚えるのが大切です。具体的には証券会社の口座開設と入金、注文手続きといった一連の流れについてです。
証券会社で総合口座の開設手続き
審査
正式に口座開設
入金
取引開始
それでは株式投資を始めるために必要な手続きを紹介します。
1-1.証券会社に口座を開設する
株式投資を始めるには証券会社を選び、総合口座開設手続きを行う必要があります。国内には多数の証券会社があり、インターネット経由による総合口座開設手続き(ネット証券)と店頭での手続きの2種類に分かれています。一般的には、自宅で手続きができ時間も選ばない、ネット証券の方が便利かつ人気です。
証券会社の口座開設時には、基本的に以下のような情報を提出します。
氏名
住所
電話番号やメールアドレス
現在の職業や年収
その他には、本人を証明するための本人確認書類(免許証など)を

リンク元

Comments

Copied title and URL