EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第13回 裁量トレードvs自動売買(比較)[FX貴族]

FXトレンドニュース
自動売買は忙しい人にお勧めの取引スタイル
 いきなりFXの自動売買といわれても、正直ピンとこない人も多いですよね。僕自身、裁量トレードから入って、その後自動売買に転向したので、最初は自動売買の存在自体をよく知りませんでした。今となっては自動売買の開発や運用に深く関わるようになりましたが、まだまだ自動売買はFXの中ではマイナーな分野です。自動売買の経験がない人にも、その魅力やメリットを知ってもらうために、今回の記事では裁量トレードと自動売買の比較をしてみます。
 自動売買を使ったFXトレードは、その名の通り、人がチャートを監視しなくても自動でトレードしてくれるため、会社員の方でも仕事の片手間に行いやすいのが最大のメリットです。裁量トレードの場合は、手法にもよりますが、毎日長時間チャートに張りついてチャンスを待つ必要があります。自動売買の場合は、一度セットすれば、あとは何もしなくてもプログラムが勝手にトレードをしてくれます。

自動売買は手法を探す必要がない
 裁量トレードでは、まずトレード手法を探すところから始まるので、良い手法が見つけられなければトレード開始までに長い時間がかかりますし、考案した手法をテスターなどを用いて過去のチャートで検証する際の手間もかかります。市販されているシステムを使った自動売買では、既に開発者が過去のチャートを分析・検証して作られたシステムを買って運用するだけなので、こうした下準備の手間がありません。
良いシステムを選ぶには経験が必要
 ロジックを探す手間がないとはいっても、市販の自動売買ソフトは国内・海外を含めて星の数ほどあるので、どれが良いシステムなのか、初心者には判断が難しいところです。人気のあるソフトが、必ずしも良いものとは限らないので、やはり自分でいろいろ使ってみて、経験を積んでいくことが必要です。良い自動売買ソフトの選び方

リンク元

Comments

Copied title and URL