経営破綻した「安愚楽(あぐら)牧場」の憂鬱

FXトレンドニュース
2011年(平成23年)8月に経営破綻した「安愚楽(あぐら)牧場」約73,000人から約4200億円もの資金を集めた和牛オーナー制度が行き詰まり、虚偽の説明で出資者を勧誘したとして、元社長らは特定商品預託法違反の罪で実刑判決を受けた。戻ってくるはずの資金が消えた出資者らの怒りは収まらない。実在の牛の数が契約数より不足する状態だったのに見逃したとして、牧場を指導・監督する立場だった国の責任を問う国家賠償訴訟も大阪など各地で起こされている。豊田商事事件を上回る史上最大の消費者被害事件である。国の対応放置が被害拡大の一因になったとして、関西の出資者ら142人が総額約4億3千万円の国家賠償を求める訴訟
Source: GogoJungle BLOG

リンク元

Comments

Copied title and URL