韓国文大統領が米朝膠着でまたも独り相撲か、半島情勢を元駐韓大使が解説 – 元駐韓大使・武藤正敏の「韓国ウォッチ」

最新ニュース
北朝鮮は6月16日、開城(ケソン)にある南北共同連絡事務所を爆破し、さらに四大軍事行動をとると予告していたが、23日、金正恩朝鮮労働党委員長が出席する中央軍事委員会予備会議で、軍事行動の「保留」を決定した。この決定の背景に何があったのか、今後どう出てくるか考えてみたい。
Source: ダイヤモンド・オンライン

リンク元

Comments

Copied title and URL