チャールズ・チャップリンの贈り物—名作「ライムライト」の感動

FXトレンドニュース
「人生って素晴らしい」最後に訴えたメッセージ---名作「ライムライト」の感動1952年製作/アメリカ原題:Limelight監督、主演:チャールズ・チャップリン 1914年のロンドンを舞台。花形喜劇役者・カルベロ(チャップリン)と、リューマチで脚が動かなくなり自殺を図った若きバレリーナ・テリーの心の交流が描かれる。チャップリンの記念碑的作品。ロンドンの安アパートに住む芸人のカルベロは階段脇の部屋で倒れていた女性テリーを助ける。彼女はバレリーナで、関節炎で足が動かなくなり、失意から自殺を図ったというのだ。カルベロはなんとかして彼女を救おうとする。 「瞬間の命を生きればよろしい
Source: GogoJungle BLOG

リンク元

Comments

Copied title and URL