楽天証券を利用するメリット・デメリットは?手数料の他社比較も

最新ニュース
現在、多くのネット証券会社がサービスを提供しています。ネットショッピングモールやクレジットカード、携帯電話などさまざまな事業を手掛ける楽天が運営している「楽天証券」もその一つです。
今回は、楽天証券の評判や利用するメリット・デメリットなどを紹介します。また、他のネット証券とどう違うのか比較もしますので、証券会社選びの参考にしてください。
目次
楽天証券とは
楽天証券で利用できるサービス
楽天証券を利用するメリット
3-1.取り扱う金融商品が豊富である
3-2.ポイントプログラムが充実している
3-3.他の楽天グループとお得に連携できる
3-4.業界トップクラスの手数料の低さ
3-5.投資に関わる情報やコンテンツが豊富
3-6.取引ツールが充実している
楽天証券を利用するデメリット
4-1.IPO投資では他の証券会社に分がある
4-2.外国株の取り扱いが他の証券会社より少ない
4-3.対人相談はできない
4-4.投資には通常ポイントしか使えない
楽天証券と他のネット証券との手数料の比較
5-1.1回ごとに発生する国内株取引手数料
5-2.定額制の国内株手数料
まとめ
1.楽天証券とは
SBI証券のウェブサイトを見る
楽天証券は、楽天市場や楽天モバイルなどでおなじみの「楽天グループ」のネット証券会社です。
顧客満足度を専門に調査する会社「J.D.パワー」による「2019年個人資産運用顧客満足度調査」のネット証券部門で第1位を獲得しており、投資が初めてという方から投資経験がある方まで、多くのトレーダー・投資家に選ばれています。
2.楽天証券で利用できるサービス
楽天証券では投資に関する幅広いサービスを提供しています。具体的には以下の商品を取り扱っています。

国内株式
・現物取引

・信用取引

・REIT(不動産投資信託)

・国内ETF(上場投資信託)

・国

リンク元

Comments

Copied title and URL