債券上昇か、米長期金利低下で買い-超長期持ち直しには時間との声も

最新ニュース
債券相場は上昇が予想されている。新型コロナウイルス感染拡大で早期の経済回復への懸念が強まっており、前日の米国債市場で長期金利が低下した流れを引き継ぎ、買いが先行する見込み。一方、需給懸念が根強い超長期債相場の持ち直しには時間がかかるとの見方も出ている。
Source: Bloomberg.co.jp

リンク元

Comments

Copied title and URL