米経済の雇用と所得の改善を楽観的に見られない「いくつもの理由」 – 経済分析の哲人が斬る!市場トピックの深層

最新ニュース
6月の米雇用統計の改善が米経済の本格回復につながるとみるのは楽観的過ぎる。雇用が増えたのはパートタイマーで、雇用者報酬も経済対策による現金給付という一時的な要因でかさ上げされたもので、改善の足元はもろい。
Source: ダイヤモンド・オンライン

リンク元

Comments

Copied title and URL