「前畑ガンバレ!」女子選手初の五輪金メダル

FXトレンドニュース
教科書が教えない昭和の偉人---「前畑ガンバレ!」女子選手初の五輪金メダル前畑秀子は、1914年(大正3年)和歌山県橋本市で生まれた。近くの紀ノ川で幼いころから水泳になじみ、小学5年の夏に学童水泳大会に出場した。 この大会の50メートル平泳ぎで新記録を出し、俄かに注目される。そして、彼女の才能に注目した校長の奨めがあって高等科(現在の中学校)に進学する。 周囲の期待にこたえ続ける努力家の彼女は、次々に新記録を出していくのだ。彼女は、家業を継ぐために、さらなる進学はあきらめていたが、名古屋の椙山女学校から水泳を続けて欲しいと入学の誘いがあった。 ところが入学後に悲劇
Source: GogoJungle BLOG

リンク元

Comments

Copied title and URL