「ゴールド、お疲れ様!」で仮想通貨ビットコインに追い風?83トンの偽ゴールドが中国で発覚

仮想通貨
武漢に拠点を持ち中国最大級の宝飾メーカーでナスダックにも上場する「武漢金凰珠宝(Wuhan Kingold Jewelry)」が保有する金83トンが、金メッキを塗った銅だったというニュースが各メディアで報じられた。龍門キャピタル日本代表のサニー・ワン氏が金凰社によるビジネスモデルの実態を詳しく解説する。また、デジタルゴールド呼ばる仮想通貨ビットコイン(BTC)にとってなぜ追い風になると考えられるか、ワン氏が分析する。
Source: コインテレグラフ

リンク元

仮想通貨
FX・自動売買・株・仮想通貨投資最新トレンドニュース速報!

Comments

Copied title and URL