人間失格"太宰治" —初めての心中事件

FXトレンドニュース
人間失格"太宰治"---初めての心中事件太宰治が、初めて心中事件を起こしたのは、まだ文壇デビュー前の大学生であった。 3回ほどしか面識がなかったウエイトレスの淳子と鎌倉の海に飛び込んだのだ。人間死のうと思っても、いざとなると怖くなるもの。二人とも海水を飲んで苦しくなった。 そのとき、淳子は苦し紛れに太宰治にしがみついた。ところが、淳子が呼んだ名前は、太宰治の名前ではなかったそうだ。太宰治は、その際に淳子を水中で思わず蹴り飛ばした。 結局、淳子は死亡し、太宰治だけは助かった。なんというナルシストであろうか。 その後も太宰治は39年の生涯で5回の自殺未遂を繰
Source: GogoJungle BLOG

リンク元

Comments

Copied title and URL