米短期債スプレッドが縮小、市場変調の予兆か

最新ニュース
 米2年債利回りとFRBの主要政策金利の1つである超過準備預金金利のスプレッドが足元、昨年3月以来の水準に縮小している。金融システムで緊張が高まっている兆候の可能性がある。
Source: ウォール・ストリート・ジャーナル

リンク元

Comments

Copied title and URL