野村総研社長が明かす「買収戦略」の中身、苦戦の海外事業改善の道筋とは? – 最強のテンバガー

最新ニュース
DX(デジタルトランスフォーメーション)を追い風に堅実な成長を続ける野村総合研究所。一方で、苦戦の海外事業は中期経営計画の目標達成に黄信号がともりつつある。そんな同事業を巡り、此本臣吾会長兼社長は買収などを通じて反転攻勢をかける方針を明らかにした。
Source: ダイヤモンド・オンライン

リンク元

Comments

Copied title and URL