米バイデン政権のキーワード「人種間の公平」に潜む、対立激化という諸刃の剣 – みずほ安井のHELP!アメリカ政治経済

最新ニュース
バイデン政権の経済政策のキーワードとして浮上してきたのが、「人種間の公平」だ。黒人やヒスパニックの苦境を、これまでの政策などによって積み上げられてきた歴史的・構造的な問題として捉えている。しかし、構造的な格差への取り組みは、人種間の対立を激化させるリスクもはらむ。
Source: ダイヤモンド・オンライン

リンク元

Comments

Copied title and URL