ビズリーチ創業者が激白、「祖業」の人材ビジネスから離れた理由 – チェンジリーダーの哲学

最新ニュース
転職サイトでおなじみのビズリーチが2020年にホールディングス体制に移行し、新たに持ち株会社のビジョナルが誕生した。創業社長だった南壮一郎はビズリーチの取締役から外れ、グループトップとして新規事業の創出に注力する。体制変更で目指すグループのビジョンと自身の経営スタンスについて南社長に聞いた。
Source: ダイヤモンド・オンライン

リンク元

Comments

Copied title and URL