マネックス証券の評判は?メリット・デメリットや他ネット証券会社との比較も

最新ニュース
証券会社によって取り扱う金融商品は大きく異なります。中でもネット証券大手の1社であるマネックス証券は、豊富な取扱銘柄数や米国株や中国株に業界最低水準の手数料から投資可能な証券会社として、投資家からも支持されています。
そこでこの記事では、マネックス証券の特徴やメリット・デメリット、評判・口コミについて詳しくご紹介します。日本株だけではなく外国株にも興味がある方、手数料の安い証券会社を探している方は、参考にしてみてください。
マネックス証券のウェブサイトを見る
目次
マネックス証券の特徴
マネックス証券のメリット
2-1.取り扱っている金融商品が豊富
2-2.米国株の取り扱いは3,600超
2-3.完全平等なIPO抽選
2-4.高機能な取引ツール
マネックス証券のデメリット
3-1.日本株の売買手数料はやや高め
3-2.米国株・中国株以外の外国株式を取り扱っていない
3-3.日本株だけの取引だとメリットが少ない
マネックス証券の口コミ・評判
マネックス証券で取引を始める手順
5-1.口座開設に必要な書類
5-2.口座開設の手順
まとめ
1 マネックス証券の特徴
マネックス証券は1999年の設立当初からオンラインでの金融取引を運営しており、2020年9月時点で総口座数が189万を超える大手の証券会社となっています。マネックス証券の口座開設数はインターネット専業証券会社の中でもSBI証券と楽天証券に次ぐ第3位の規模となっています。
幅広い金融商品を取り扱っていることが大きな特徴で、国内株式だけでなく外国株式、FX、投資信託、債券などの金融商品も取り扱っており、中でも米国株式の取り扱い銘柄数は3,800超に及ぶなど豊富です。
また、インターネット専業の強みを生かして店舗型証券会社よりも取引手数料などが安く設定されており、こうした点により多くの投資家から支持されています。
2 

リンク元

Comments

Copied title and URL