業績予想を上方修正しそうな「進捗率が高い」2銘柄を 紹介! コロナ禍でも成長が見込めるテーマ株の中で、 営業利益の進捗率が高い「カプコン」と「ワコム」に注目 – ダイヤモンドZAi最新記事

FXトレンドニュース
通期の業績予想を“上方修正”しそうな「営業利益の進捗率が高い」アナリスト注目の銘柄は「カプコン(9697)」と「ワコム(6727)」! 発売中のダイヤモンド・ザイ4月号の巻頭特集は「最新決算からあぶり出す!【本当に強い株】36」。この特集では、おもに3月期決算企業が発表した最新決算(第3四半期決算)を徹底分析!「業績上ブレ株」「高収益株」「業績堅調な高配当株」という3つのジャンル別に注目株を取り上げている。また、個人投資家に人気がある20銘柄を対象に、決算分析に基づくアナリストの投資診断も公開しているので、投資のヒントになるはずだ。今回はこの特集から、「業績上ブレ株」に関する記事を抜粋! 3月期決算企業や2月期決算企業の第3四半期決算を見ると、なかには「営業利益の進捗率」が高く、今期業績の上ブレ着地や、来期以降の伸びが期待できる銘柄がある。ダイヤモンド・ザイ4月号では、進捗率の高い銘柄で、アナリストが注目する8銘柄を紹介! ここでは、そのうちの2銘柄をピックアップしてみよう。
Source: ザイ・オンライン

リンク元

Comments

Copied title and URL