死去していた友部達夫元参議院議員

FXトレンドニュース
オレンジ共済組合の詐欺事件 友部達夫元参議院議員自分の身の回りのこともできない元議員 最高裁に上告までしたものの却下され、あのオレンジ共済組合の詐欺事件で友部達夫元参議院議員(旧新進党比例区)の懲役10年が確定したのは2001年6月のことだった。 たった1回の当選ながら、参議院議員というその信用を背景に、高利回りを謳ってお年寄り等から約90億円を集めていたという。その犯罪内容もひどいことこの上ないが、犯罪が発覚してからの態度もひどかった。 新進党(当時)も早速見捨て、辞職勧告決議案に賛成、友部元議員は無所属になったものの、逮捕・拘置された後も議員辞職せず、刑が確定して失職するまでの4年4カ月、
Source: GogoJungle BLOG

リンク元

Comments

Copied title and URL