NASDAQ上場の米国株で、アナリストが「買い」と診断 した「マイクロソフト」と「ネットフリックス」に注目! 株価は最高値圏だが、さらなる高成長が続く見通し! – ダイヤモンドZAi最新記事

FXトレンドニュース
NASDAQ(ナスダック)上場の米国株の中で、アナリストが「買い」と診断したのは、日本でも知名度が高い「マイクロソフト」(MSFT)と「ネットフリックス」(NFLX)の2銘柄! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号は、特集「人気の【米国株】100銘柄・激辛診断」を掲載! 最近、日本の個人投資家の間で米国株の人気が上昇しているが、日本株と比べると、銘柄を選んだり、売買のタイミングを見極めたりするハードルは高そうだ。そこで、この特集では、マネックス証券において日本人の個人投資家が保有している米国株のうち、保有者数が特に多い“人気の100銘柄”をピックアップ(※2020年1月~4月末までの間で、保有者数が多かったものを選出)。それらを「NASDAQ上場銘柄」と「ニューヨーク証券取引所の上場銘柄」に分類し、アナリストなどの投資のプロに「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価してもらっている。今回は「NASDAQ上場銘柄」のうち、個人投資家からの注目度が高く、しかもアナリストの評価が「買い」の2銘柄を紹介! 米国株投資に興味がある人は、ぜひチェックを!
Source: ザイ・オンライン

リンク元

Comments

Copied title and URL